おすすめでおいしいブレンド雑穀米が通販で安いです。妊婦さんにも


美味しく健康に!未来雑穀21

未来雑穀21口コミ
購入者:シオンさん
我が家はパンや麵よりもご飯を食べる頻度が多い為、毎日食べる主食を少しでも健康的にしたいと考えて雑穀米の購入を検討しました。

購入した理由

スーパーなどで雑穀の個包装の商品を以前は使用していましたが、たくさん使用するので個包装だとすぐ無くなってすぐ買いに行かなければならないのが面倒で大袋タイプの商品を楽天で探して見つけたのが未来雑穀21でした。

楽天の取り扱いの雑穀でも多くの商品があったのですが、なぜ未来雑穀21にしたかというのは楽天の雑穀ランキングでの常に上位に輝いていたことが理由の一つです。
そして他にも注目した点が3点あります。

まず1点目が雑穀を洗わずそのまま使用できる点です。雑穀の商品によっては別に洗う必要があるものもあります。雑穀の中でもひえなどは粒が細かく流水で洗うと流れ出てしまうので、できれば洗わずそのまま使用できるものが良いと考えたのです。

2点目は雑穀の種類です。
健康の為になるべくいろいろな雑穀を食べて色々な栄養素を取り入れたいという思いがありました。

3点目は値段です。やはり毎日使用するものは値段が安くないとせっかく良いものでも続けることが難しいのが現状です。

この2点を考えると未来雑穀21は、洗米した白米に水と一緒に加えて炊くだけですし、その名の通り雑穀が21種類も入っている、値段も1キロも入ってスーパーセールなどでは1000円というお得な値段で買えるので手軽さと値段の2つの希望を叶えてくれる商品と言えます。

ちなみに未来雑穀21の雑穀の種類は、大麦、もち玄米、押しもち麦、小豆、赤米、黒大豆、ひえ、もちきび、発芽玄米、あらいえごまなどメジャーな雑穀からちょっと珍しいものまでたっぷり詰まっています。

実際使用してみての感想

楽天スーパーセール中などのお得に購入できる時期に早速未来雑穀21を購入してみました。
自宅に届くと、500gの袋が2つ入っており結構ずっしり感を感じます。

炊き方は白米2~3合に対して未来雑穀21を30gという配合です。
白米の水加減を調節したのちにプラスして水を50~60cc加えます。なるべく雑穀をたくさん食べたいので、2合に対して30gを加えて炊き上げてみました。

炊き上げると見た目は黒米が入っている為か少々ご飯の色が紫っぽくなります。
そして食べてみると、様々な雑穀がプチプチと歯ごたえが良く美味しく食べる事が出来ました。

もち麦が入っているせいかモチモチ感もあります。雑穀にはプラスしてマンナンというこんにゃく米も入っているのでとってもヘルシーになります。

雑穀米は白米にプラスして雑穀が混ざっているおかげか味わい深く、雑穀米にただゴマ塩をかけて食べるだけでも美味しいです。
その他にもサツマイモご飯、とろろご飯にするといつもの白米の場合よりもより美味しく食べる事が出来ます。さらにカレーや丼にすると雑穀米ならカフェランチ風に早変わりしてしまいます。

最初は未来雑穀21の割合を2合の白米に対して30gにしていましたが、よりプチプチの食感を楽しみたくて我が家では50gにしています。プラスする水は80~100㏄という割合で食べています。

総評

未来雑穀21は一般的な雑穀からちょっと珍しいものまでを21種類も配合しており、モチモチプチプチの食感がとっても楽しく美味しい雑穀です。

雑穀好きさんはもちろん、雑穀初心者さんでもクセがなく食べやすい雑穀だと思います。
ちょっとお腹が気になるけれどご飯が大好きという方は、雑穀のモチモチプチプチの食感でかみごたえが白米よりもあるのでご飯の量を少なくしてもいつもより満足感を得る事もできます。

体系が気になる方、健康を考えたい方におすすめできる雑穀であると言えます。